ビジネス

苦手な人を克服するコツ

仕事をしていると必ず周囲に居ますよね……”苦手な人”。遊び仲間なら回避する事が出来ても、仕事関係の相手だと避けてばかりもいられない。むしろガッツリお付き合いしないといけない場面が山盛り。こんな時、あなたはどうしていますか?

苦手だなと思う人を克服するには、まず毎朝、相手の顔を思い浮かべ、その人の”苦手ポイント”をポジティブな単語に置き換えて口に出してみましょう。例えば、
・押しが強くて図々しい→パワフル
・細かいことを気にし過ぎる→注意深くて繊細
・八方美人で信用できない→他人に対して心を開ける

ポイントは思うだけではなく、きちんとそれらの単語を口に出す事。人間の脳は、口に出した言葉を信じ込むように働くそうです。また、相手と対峙する時はその人の言葉のトーンや身振りを真似てみましょう。これは「ミラー効果」と言って、人は好意を持つ相手の身振りや言葉につい同調するという心理を逆手にとったもの。相手に「私はあなたの味方です」とサインを送る訳です。好き嫌いはあって当然の人間関係。でもちょっとしたコツで苦手な人との関係を改善できたら自分にとってより良いビジネス環境を作り出せるかもしれませんよ。 (執筆:上村 由紀子)

<あわせて読みたい>
苦手な上司とうまくやるコツは“ガマン”しないこと!?
「相手の目を見て話す」は逆効果!?
初対面の人に好印象を与える2つのコツ
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加