ビジネス

月曜朝にナイスな会話をするサラリーマンが、日曜夜にやっていること

グラミー賞やアカデミー賞、アメリカ最大のスポーツの祭典ともいわれるスーパーボウルなど、世界中が注目しているこれらの一大イベントの数々に隠れた共通点があること、ご存知でしょうか。

じつは、いずれのイベントも開催・放送時間が日曜日の夜。日曜夜は家にいる人が比較的多いので高視聴率を狙えるというメディアの思惑がありつつも、世の中のサラリーマンたちも、何気にこの開催時間に恩恵を受けているのだそう。賞の行方やステージパフォーマンス、授賞式でのちょっとしたハプニングなどは、月曜朝のスモールトークにうってつけ。ということで、内容をチェックして翌日に備えるという人が多いのだとか。

これらのイベントの数々、確かにどんな人ともフェアに話せる明るい話題で、憂鬱な週はじめのミーティングにもぴったり。日曜夜発ということもあって、もちろん情報の鮮度も抜群。これに倣って、“日曜夜に発信される、明るくかつメジャー感のあるネタ”、という視点でニュースに注目してみると、週はじめのスモールトークにぴったりの話題がみつかりやすくなるかもしれません。(執筆:原 貴子)

<あわせて読みたい>
目をつむると記憶力がアップするらしい?
第一印象は自由自在!正しい表情の作り方
“逆走”がマンネリに効く?
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加