グルメ

知ってた? チョコレートは発酵食品だった!

チョコレート
実は、チョコレートは納豆や漬け物などと同じ発酵食品だということをご存知でしょうか? テレビや雑誌などでチョコレートの健康効果が紹介されることがありますが、それも発酵食品ゆえのことです。

ご存知のとおり、チョコレートはカカオが原料です。正確にはカカオの実に入っている白い果肉(カカオパルプ)に包まれているカカオの種が原料です。カカオパルプを取り出すとすぐにバナナの葉でくるむ、木箱に入れるなどの方法で発酵させます。その後、天日干しをして乾燥させ、焙煎することでチョコレートの原料となるカカオマスになります。発酵させずにつくると、香りが弱くなり、味も落ちてしまうため、発酵はチョコレートづくりにとって無くてはならないプロセスとされています。

カカオパルプを発酵させるときにつくられる高分子ポリフェノールには抗酸化作用があり、血圧低下や傷の治りを早くするなどの効果があります。他にも抗がん作用や抗アレルギー作用、アンチエイジングにまで効くなど現在では病院で栄養補給にチョコレートが使われているほどです。いまのところ、効果があると医学的に証明されているのはダークチョコレートのみ。ダークチョコレートとは、カカオマスが4割~6割含まれていて、乳製品が入っていないチョコレートのことで、ブラックチョコレートとも呼ばれるものです。それ以外のチョコレートがダメというわけではなく、まだ研究中のようです。

子供から大人まで幅広い年代に愛されているチョコレートですが、昔はカカオ豆がたいへん貴重で、中南米では貨幣として使われていたこともありました。

More info

「林先生が驚く初耳学!」

2015年6月14日(日) よる10時00分~10時54分
MBS - TBS系全国ネット
司会:林修、大政絢
ゲスト:川島海荷、澤部佑(ハライチ)、柴田理恵、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、船越英一郎

放送内容:今回は、木村文乃が驚きの「カキ氷あるある」を出題。また、斎藤工が林の苦手な世界遺産のジャンルで勝負を挑む。豪華絢爛なウィーンの世界遺産に誰でも住めるって、どういうこと?さらに、身近なところから個人情報が盗まれるというちょっと怖い話も。

<あわせて読みたい>
無料のロッカーに、100円を入れないといけないワケ
ペットボトルのリング、なぜついてるの?
最近のエレベーターに階数表示がない理由
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加