グルメ

ミス日本もやっている「よく食べるダイエット」とは?

肌をだす機会が多くなるこの季節、ダイエットをしようと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、ムリな食事制限をして体重を落とすと健康によくないばかりか、結局リバウンドしてしまうことも・・・。

ここで紹介するダイエットはありがちな食事制限ではなく、むしろ「よく食べるダイエット」。一見、矛盾しているようですが、ミス日本や芸能人なども実際にやっている方法です。それは「9品目ダイエット」と言われているもので、その名の通り一食で9品目を食べるというもので、具体的には以下のものです。

・肉
・乳製品
・油脂
・卵類
・魚
・野菜
・貝
・海藻
・豆類

一食でこの9品目を摂るというルールは和田式食事法と呼ばれているもので、これを守れば、脂っこいものを食べても大丈夫だといわれています。食べるものが多くなると太る気がしますが、なぜこれらを食べるとダイエットになるのでしょうか。

人間の食欲はある栄養素が足りていないとそれを補おうとする脳の働きかけによって起こります。人に必要な栄養素をまんべんなく口にすることによって、栄養バランスがとれた食事になり、脳が栄養を補えた状態になったと満足するようになります。その結果、新たな栄養を摂る必要がなくなり、間食が減るだけでなく、脳から空腹サインがでる間隔も長くなるので、食事の回数も自然と減り、無理せずに体重を落とすことができるようです。

一食で9品目を摂るための献立の一例をご紹介します。毎食9品目を用意するのは難しいとしても、時間に余裕があるときにお試しになられてはいかがでしょうか。

・シーフードサラダ 魚、野菜、貝、海藻
・みそ汁 海藻、豆類
・玉子焼き 卵類
・チーズとんかつ 肉、乳製品、油脂

More info

「林先生が驚く初耳学!」

2015年7月12日(日) よる10時30分~11時24分
MBS - TBS系全国ネット
司会:林修、大政絢
ゲスト:澤部佑(ハライチ)、清水富美加、高島礼子、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)

次回の放送内容:今回は大泉洋や城田優も参戦し、とっておきの知識を出題。運動前のストレッチに関する衝撃情報や名作アニメにまつわる残念な真実、そして、ふだん何気なく食べている“白いごはん”に関する意外な難問も。はたして初耳学に認定されるのは?

<あわせて読みたい>
100度近い源泉を、水を使わずにすぐに冷ます方法
かき氷を食べると、頭がキーンとなる理由
実は違う「焼き鳥」と「やきとり」

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加