IT

すぐにできる! Facebookのカバー写真の素材・作成サービス5選

みなさんは、もうプロフィールページをタイムラインにしましたか? タイムラインにするとカバー写真を設定できるようになりますが、どんな写真を設定すれば良いか迷ってしまいますよね。今回は、そういった方々向けに、カバー写真の素材サービス、作成サービスを5つご紹介いたします。

1.COVER JUNCTION

サービス名:COVER JUNCTION
URL:http://coverjunction.com/

COVER JUNCTIONは、海外のカバー写真の素材サービスです。素材数も豊富で500枚以上はあります。

カバー写真は一番目立つ場所に表示されるからこそ、自分を表現するもの、面白いものを置きたいものです。COVER JUNCTIONでは、以下のように「カバー写真」と「プロフィール写真」の配置を活かした面白いアイデア写真も多くあります。
 

2.FACE IT PAGES

サービス名:FACE IT PAGES
URL:http://www.faceitpages.com/facebook-application/timeline/

FACE IT PAGESも写真素材サービスですが、用意されている写真を元にFacebook・twitter・ブログなどのソーシャルメディアアカウントを紹介できる事が特徴です。

↓例えばこういった形のカバー写真を作成できます。
 

3.COVERCANVAS

サービス名:COVERCANVAS
URL:http://thesitecanvas.com/

COVERCANVASも海外のカバー写真作成サービスで、用意されている画像素材と自分の持っている写真を組み合わせて、カバー写真を作ることが出来ます。

以下の画像のように、用意されているオシャレなフォーマットに入れ込むだけで簡単にオリジナリティの高いカバー写真が完成します。
 

4.COVER PHOTO MAGIC

サービス名:COVER PHOTO MAGIC
URL:http://home.coverphotomagic.com/

COVER PHOTO MAGICもCOVERCANVASと同様に、用意されている画像のフォーマットと自分が選んだ写真を組み合わせてカバー写真を作ることが出来ます。

以下のようなテンプレートが用意されています。
 

5.Mosaic Face Me

サービ名:Mosaic Face Me
URL :http://mosaicface.me/

Mosaic Face Meは、自分で指定した写真を友達の写真を使ってモザイク画にしてくれる日本製のサービスです。

以上が『カバー写真の素材・作成サービス5選』です。ぜひ皆さんも素敵なカバー写真にしてみましょう!

※本記事は、『Facebookタイムラインのカバー写真作りで使える14個のサービス』の記事を加筆・修正して執筆しています。
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加