IT

【Instagramの使い方 vol.4】ハッシュタグを活用してみよう

Instagram(インスタグラム)に投稿された写真を眺めていると、「#(シャープ)」で始まる文字列を見かけることがあります。Facebookなどの他のSNSにも存在しますが、これがいわゆるハッシュタグ。簡単に言えば、検索しやすいように任意で付けるキーワードだと考えればわかりやすいでしょう。

試しに他のユーザーの投稿についているハッシュタグをタップしてください。フォロー(後述)の有無に関係なく、その言葉に関連する個性的で、楽しい写真がズラリと登場するはずです。インスタグラムのアプリではハッシュタグ検索機能もついていますので、興味のあるキーワードを探してみてはいかがでしょうか? 
ハッシュタグの使い方も簡単。「#」の後に好きな文字を打ち込むだけです。せっかく撮った写真を世界中の多くの人に見てもらいたいのならば、メジャーどころとされるハッシュタグを使いたいところ。空の写真を撮ったなら「#sky」、恋人と2ショットを投稿するなら「#love」、おいしいものなら「#food」などが定番です。

ちなみに海外の投稿には略語タグがよく見られます。例えば、「#tbt」。“Throwback Thursday”の略語で、「木曜日に昔の写真をシェアしましょう!」という流行がきっかけとなり、昔の写真をシェアする時に使われています。人生なんて一回きりという意味の“You Only Live Once.”の頭文字を取った「#YOLO」などは個性的な写真をアップするためのタグです。

アルファベットだけではなく、日本語にも対応しているのも嬉しいところです。いくつか紹介すると、「#赤」を見ると赤い風景やモノを取った美しい写真がズラリと登場。「#ラーメン」などは眺めているだけでお腹が減って仕方がなくなります。「#写真で一言」のようなネタ的なタグも盛り上がり中。検索機能などを活用して、色々とタグを探してみましょう。

Instagramの使い方が分かったら DaySnapにぜひ参加してみてください!
みんなでつくるフォトギャラリー DaySnap>>


<あわせて読みたい>
【Instagramの使い方 vol.1】今にぎわっているインスタグラムとは?
【Instagramの使い方 vol.2】インスタグラムの始め方
【Instagramの使い方 vol.3】フィルタを使って写真を加工&投稿してみよう
【Instagramの使い方 vol.5】気になるユーザーをフォローしてみよう
【Instagramの使い方 vol.6】いいね!やコメントを活用して、コミュニケーションの幅を広げよう
【Instagramの使い方 vol.7】検索機能を使って有名人や盛り上がっているハッシュタグを見つけよう
【Instagramの使い方 vol.8】ダイレクトメッセージで、親しい人にだけ大切な写真を送ってみよう
【Instagramの使い方 vol.9】PC版Instagramを活用しよう
【Instagramの使い方 vol.10】シーン別おすすめの加工 part.1
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加