IT

【Instagramの使い方 vol.7】検索機能を使って有名人や盛り上がっているハッシュタグを見つけよう

フォローの回でも多少、触れましたが、Instagram(インスタグラム)には検索機能がついています。アプリの虫眼鏡アイコン→検索欄をタップ(※1)すれば検索画面が表示され、ユーザーを探す場合はピープルタブで任意の名前やIDを打ち込みます。
知り合いや友人は電話帳やFacebook経由で探した方が手っ取り早いので、検索機能はポピュラーな芸能人や有名人を探すのに使うことが多いかもしれません。注意したいのは、使い勝手という意味では、まだまだ発展途上の機能だということ。例えば、タレントのローラさんなどは「rola」と検索すれば一番上に表示されるのに、「ローラ」と打ち込んでも本人のアカウントには到達できなかったりします。有名人を探したい場合、他のSNSなり、Webサイトなりをチェックして、総合的にアカウントの情報を入手した方が無難かもしれません。

いわゆる偽アカウントが検索で引っかかる可能性もありますが、そうした事態を防止するべく、インスタグラムが本人としてお墨付きを与えたアカウントには、名前の横に“レ”印のマークがつけられています。レディー・ガガら海外の超有名人のインスタグラムを見ていると、“レ”での認証が進んでいます。しかしながら、日本の芸能人・有名人の多くは、小嶋陽菜さんや布袋寅泰さんクラスでも未対応(2015年6月現在)。なりすまし問題もありますから、早急に対策してほしいところですね。
検索機能ではハッシュタグを見つけることもできます。上記(※1)までの操作後、ハッシュタグのタブをタップすればOK。人気どころのハッシュタグは前回コラムにも記載していますが、思いつくキーワードを入れただけでも、意外と関連するハッシュタグが登場するのも面白いところ。「ちょっと暑いなぁ」なんて日には「涼しい」と検索すると、清涼感たっぷりの写真を見つけられます。「海」「花火」という夏らしいキーワードで攻めてみるのもいいでしょう。その日の気候や気分に合わせて、ハッシュタグ検索で楽しんでください。

さらに最近追加された機能ではスポット検索もできるようになりました。気になった地名や店名を入力するとそこの場所で撮影された写真を一覧で見ることができます。気になっている飲食店の写真を事前にチェックというような使い方もできますね。

Instagramの使い方が分かったら DaySnapにぜひ参加してみてください!
みんなでつくるフォトギャラリー DaySnap>>


<あわせて読みたい>
【Instagramの使い方 vol.1】今にぎわっているインスタグラムとは?
【Instagramの使い方 vol.2】インスタグラムの始め方
【Instagramの使い方 vol.3】フィルタを使って写真を加工&投稿してみよう
【Instagramの使い方 vol.4】ハッシュタグを活用してみよう
【Instagramの使い方 vol.5】気になるユーザーをフォローしてみよう
【Instagramの使い方 vol.6】いいね!やコメントを活用して、コミュニケーションの幅を広げよう
【Instagramの使い方 vol.8】ダイレクトメッセージで、親しい人にだけ大切な写真を送ってみよう
【Instagramの使い方 vol.9】PC版Instagramを活用しよう
【Instagramの使い方 vol.10】シーン別おすすめの加工 part.1
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加