IT

Facebookで「いいね!」が貰えない3つの理由

いいね!
Facebookをやっていると「いいね!」が多い人と少ない人に分かれます。やはり多い人は人気があるように見えますし、少ない人は友達が少ないのかなと思われてしまうものなので、「いいね!」の数は重要です。

では「いいね!」が押されない理由は何でしょうか? 3つあります。

■更新頻度が多い

芸能人や友達が2500人くらいいる社交人は別として、友達が100人~1000人程度の一般人は更新頻度は1ヶ月に1回、隔週に1回、多くて1週間に1回が良いでしょう。

3日に1回や1日に1回だと同じような投稿にどうしてもなってしまうので、避けた方が良いでしょう。美人の自撮写真も流石に毎日だと満腹になってしまいます。

これは特殊ですが、私の友人で1年に1回更新するだけの方もいます。いつ更新するか?というと正月だけです。普段全く更新しない人が更新したので希少性が生まれて「いいね!」が300以上付いてました。ただ、これだとSNSを楽しんでいるとは言えませんが、一つの戦略なのでしょう。

■文章が長い

Facebookの場合は文章が長いと、「続きを読む」というリンクが付きます。このリンクが付かないよう3行程度で短く日記を書くことをオススメします。

特に女性の方はレストラン行った時や旅行や誕生日会、料理などの日記を書くことが多いと思いますが、文章が長いとやはり「いいね!」は押しづらくなります。

極論、「料理してみたよ」「箱根行ったよ」と1行で載せる(勿論、写真付き)がベストです。

■主張が強い

これは男性の方に多いのですが、自分の人生・仕事上の目標やビジョン~ニュースに対する自分の意見を書く傾向が強いです。これをなるべくFacebookでは避けたほうが良いでしょう。

私もこの傾向が強いのですが、政治系の意見を書くと「いいね!」が50以下になります。深刻なときは3とか(笑)。

私は友達限定プライベートの日記だと150~200くらいです。つまり主張系の日記だと1/3になってしまうのです。もちろん、中には色んな人にシェアされるような素晴らしい意見がありますが、それは稀です。

意見やニュースに対する批評などの主張を書くときは「『いいね!』は付かないけど、それでも投稿する?」と自問してからにしたほうがいいでしょう。(執筆:東猴 史紘)

<あわせて読みたい>
Facebookで「いいね!」が少ない人の原因・改善法は?
ビヨンセの炎上で考える。ネット住民の心の狭さは万国共通!?
みすず学苑は、なぜ“謎の電車広告”を出し続けるのか?
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加