IT

意外と知らない! Facebook内の便利な検索機能

『日本国内にはどんなFacebookページがあるんだろう?』
『地元の友達で他にFacebookをやっている人いないのかな?』

こう思って、Facebookの検索フォームで探そうとしても、検索フォームが思うような結果を返してくれない事が多いですよね。

ただ、Facebookには、そんな時に使える便利な検索機能があります。

これで、皆さんのFacebook検索のストレスもかなり減るはずですので、ぜひご活用下さい!

1.Facebookの詳細検索ページ

「ユーザー」「スポット」などのフィルタをかけれる。
検索できる事、用途

Facebookを仕事でも使ってらっしゃる方もご存知ない方もいらっしゃるようなので、ご存知ない方も多いのかなと思いました。

例えば、「ガイアックス」について言及している投稿を検索したいとします。そんな時に普通にFacebookの検索フォームを使うと、以下のようにFacebookページやスポットばかりが引っかかってしまい、探したいものに行き着けません。
検索詳細ページへの行き方

探したい結果が出てこない!そんな時は、以下のような「虫眼鏡」ボタンか、「検索結果をさらに見る」をクリックして、検索結果の詳細ページに行きましょう。
 
そうすると、以下の様な切り口で、検索結果にフィルタをかけられます。

・全ての検索
・ユーザー
・Facebookページ
・スポット
・グループ
・アプリ
・イベント
・ウェブ検索
・友達の投稿
・公開されている投稿
・グループの投稿

少し使い勝手は悪く、特に「友達の投稿」「公開されている投稿」は全ての結果が表示される訳ではないようですが、Facebook内検索でフィルタをかけれるのは便利なのでぜひ使ってみて下さい♪
 

2.Facebook内友達検索

自分の友達を検索したい。

以下の画面から、自分の友達をキーワード検索できます。
検索の切り口も一杯ある

友達の検索の仕方は、「名前」だけではありません。

以下のように虫眼鏡の横の「▼」をクリックすると出てくるように、

・次のユーザーの友達を検索
・居住地で検索
・学校で検索
・勤務先で検索
・出身地で検索
・趣味・関心で検索
といった検索対象の設定が可能です。

▼プルダウン画面
ただ、キーワードで検索するとは言え、既にFacebook内に登録されているネットワークなり、Facebookページなりスポットなりと紐付けてソートする形となります。

以下の画像を見てもらえると分かるのですが、単純に「ガイアックス」というフリーワードで結果結果を出すのではなく、「ガイアックス」というワードを入れ、サジェストされるネットワークなりを選択すると、それに紐付いた結果がソートされて出てくるという形になります。
検索詳細ページへの行き方

友達検索ページへの行き方は、以下の画像にあるように自分のタイムラインから「友達」タブ画像をクリックするのが簡単だと思います。
 
 

3.友達検索、その1

友達だけどFacebook内では友達じゃない人を検索
検索できる事、用途

『リアルでは友達だけど、Facebook内では友達になっていなかった!』そんな事はありませんか?

そんな時は、この『さまざまな条件で友達を検索』画面から、「友達だけど友達じゃない人」を探せます。


検索の切り口も一杯ある

この検索機能も色んな切り口で友達を探せます。


・出身地
・居住地
・高校
・共通の友達
・大学
・勤務先
・大学院
といった切り口で検索できるのでとても便利です。


他にも「コネクションサーチ」という機能も。

検索系の機能ではないのでご紹介は省きますが、Facebookでは「コネクションサーチ」という機能を使っても、Facebook内の友達を探せます。(正確に言うと、自分が登録している会社や出身学校などを元に、「知り合いかも?」とレコメンドしてくれます。)

コネクションサーチについて知りたい方は、以下のような記事をご覧頂くと良いと思います。

便利な「コネクションサーチ」
就活をサポートする、Facebook「コネクションサーチ」機能の使い方

参考までにですが、他にも『Facebookで友達を検索』というページもあります。
 

4.友達検索、その2

Facebook内で友達じゃない人を他サービスを元に探す。
検索できる事、用途

「Windows Live メッセンジャー」「auケータイのメール履歴」「ソフトバンクモバイル」「Skype」などなど、他のサービスでつながっている方を招待できたりします。

▼使い方はこちらでも紹介されているのでご覧になってみて下さい。

【ステップ11】Facebook メール・ウェブサービスからお友達を検索/追加

ただ、よく分からずいじっていると、友達申請メールが一気に飛んでしまったりするので、個人的にはここはあまり使わないほうが良いかなと思います。
 

5.Facebookグループ内検索

Facebookのグループ内の投稿を検索する。
検索できる事、用途

Facebookグループ内の検索フォームで、キーワード検索ができます。


検索フォームの場所

最初は隠れていて分かりにくいのですが、以下のように「虫眼鏡」ボタンをクリックすると検索フォームが出てきます。
また、グループの検索対象は注意が必要です。
上記の画像のように、「(グループの)ウォール投稿」は検索対象となり、それ以外の「情報」「イベント」「写真」「ファイル」は検索対象外になっているようです。
 

番外編

用途は低かったりご存知の方が多そうなものを以下にて番外編としてご紹介します。


スポット検索

Facebook内のスポットを検索できます。そして、自分が「ここにいました」「旅行で行きました」「ここに住んでいました」を登録できます。
※導線:自分のタイムラインの「地図」から。
※備考:ページ下のメニューから、自分のチェックイン情報を確認する事も出来ます。


ファンになっているFacebookページ一覧

自分がファンになっているFacebookページの一覧を見れます。(検索機能なし)
 
※導線:以下のURLの「?id=***」の***に自分のFacebookのIDを入れてアクセスすると見れます。

▼アクセスURL
http://www.facebook.com/browse/fanned_pages/?id=100000690845019


管理人になっているFacebookページ一覧

自分が管理人になっているFacebookページ一覧を見れます。(検索機能なし)
 
※導線:以下のURLか、左カラムのメニューからも行けます。

▼アクセスURL
http://www.facebook.com/bookmarks/pages

▼アクセス経路
Facebookヘルプ

Facebookヘルプ内をキーワード検索できます。
※導線:Facebook内で「ヘルプ」と書かれたテキストリンクをクリックすると、だいたいFacebookヘルプに飛ぶと思います。直接アクセスは以下のURLからお願いします。

▼アクセスURL
http://www.facebook.com/help/


以上、意外と知らない! Facebook内の便利な検索機能のご紹介でした。

※本記事は、『貴方のFacebook検索のストレスを軽減してくれる、10個の検索機能と外部検索サービス』の記事を加筆・修正して執筆しています。

他の外部の検索サービスについても知りたい場合は、上記の元記事もご覧になってみて下さい!
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加