ライフ

男性専門のヘアサロンが増えているのはなぜ?

最近、東京都内の青山や銀座などに、男性専門のヘアサロンが増えています。この背景には、女性とは異なる男性特有の行動心理が関係しているようです。

■男性専門の美容室のほうが“売り上げが安定する”

男性の整髪への関心は、近年のツーブロックを活用したクラシックなヘアスタイルの再燃でも高まっています。男性に特化したヘアサロンも、“クラシックなバーバー”という打ち出しで展開している店舗も見受けられるようになりました。これに加え、男性専門のヘアサロンが増えた理由がいくつかあります。

テレビ番組『林先生が驚く初耳学!』で街ゆく人におこなった「ここ3年で美容室を変えた回数は?」というアンケートの結果、男性は平均で0.9回、女性は平均で8.2回と、9倍近い差があらわれました。この違いは、心理学的に「ジェンダー理論」の観点で分析することができます。ジェンダーとは男女の性別にまつわる違いなどを捉えるときに、使われる言葉です。

ジェンダー理論の研究によると、男性は「物事を自分で決めたい」という心理的欲求を持つと考えられています。時計やファッションなど、同じメーカーに強いこだわりを持つ傾向にあり、同じようにヘアサロンに関しても行きつけの店に通い続ける――つまりリピーターになりやすいという傾向があるのです。

また、髪型の違いなのか男性のほうが調髪の回数が女性より多く、施術時間も短く回転率も高い傾向にあります。そのため「売り上げが安定する」ということが、男性専用のヘアサロンが増加している要因といえます。

反対に、女性には「他人と一緒でありたい」という心理的欲求がありトレンドの移り変わりにも敏感。ヘアサロンも、洋服を流行に合わせるような感覚で変えていると考えることができます。また、ヘアサロンが配っている初回クーポンなどの“新しい情報”を得たら、それをきっかけにヘアサロンを変えるなどの傾向も見られています。

More info
「林先生が驚く初耳学!」

2016年6月12日(日) よる10時15分~11時09分
MBS - TBS系全国ネット
司会:林修、大政絢
出演者:黒沢薫(ゴスペラーズ)、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、中谷美紀、船越英一郎、ホラン千秋

次回の放送内容:今回は、ホラン千秋さん、中島健人さん、そしてカレー好きで本も上梓するほどのカレー通のゴスペラーズの黒沢薫さんらが参戦。ホランさんは、消防車の製造過程に隠れた「色」にまつわる驚きの秘密を披露。中島さんは「アリ」の面白い習性に着目した問題を出題。ゴスペラーズ・黒沢薫さんは、得意ジャンルの“カレー”と“風邪”、その意外な関連を紹介します。そのほか、話題の画家・伊藤若冲にも関連する、浮世絵の「青色」にまつわる驚きの事実や、知ってびっくりの地下鉄の駅名表示に隠されたスゴイ秘密、「ケチ」のメカニズムに迫る衝撃の事実……など、多彩なジャンルの難問・奇問が続々登場! 中谷美紀さんや船越英一郎さんらゲストの面々も、即興でさまざまな知識を繰り出し、林先生との知識対決を繰り広げる。 はたして、林先生に“初耳”ボタンを押させることはできるか!?

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加