ライフ

天皇が消滅させた将棋の駒

「……パチン」「パチン、パチン」

木製の“盤”を挟んで対峙するふたりは、ウンウン唸って頭をひねり、乾いた音を響かせます。1000年以上前から現在まで変わらず日本にある光景――将棋は、いつの時代も人々の生活に寄り添ってきた盤上の遊戯です。今回ご紹介するのは、将棋の駒にまつわるお話。ある経緯で消滅した「酔象(すいぞう)」という駒を、知っていますか。

■玉将に次ぐ強力な駒「酔象」

およそ480年前まで、将棋には「酔象」という駒が存在しました。酔象とは文字通り「酒に酔って暴れる象」という意味を指し“凶暴なもの”の象徴でもあります。当時、将棋の駒としてこの名前に採用された理由はまだ明らかになってはいません。

「玉将」「飛車」「歩兵」と将棋の駒には種類があり、それぞれ動かせる範囲や“成る”ことで得られる変化が異なります。酔象が動ける範囲は真後ろ以外の七方向で、玉将に次ぐ強力な駒。さらに敵陣内に入ると「太子」に成ることができます。太子は玉将と同様の八方向に進むことができ、かつ玉将を取ったあとも、太子が残っていた場合は両方を取らなければ勝ちになりませんでした。

このような玉将と同等の力をもっていた駒の存在に異を唱えたのは、室町・戦国時代の後奈良天皇。「大将がふたりいるのはおかしい」ということで酔象は消滅しました。まさに“歴史を変えた一言”といったところでしょうか、時の天皇が遊戯のルールに口を出し決定事項とするなんて、当時の将棋に対する世間の関心の高さがうかがえます。

昔の将棋盤の上には、兵や馬だけでなく象もいたんですね。将棋の世界観は、今の私たちが想像する以上にスケールの大きなものだったのかもしれません。

More info
「林先生が驚く初耳学!」

2016年7月17日(日) よる10時25分~11時19分
MBS - TBS系全国ネット
司会:林修、大政絢
出演者:澤部佑(ハライチ)、沢村一樹、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、真野恵里菜、渡辺えり

次回の放送内容:今回は、桐谷健太さん、真野恵里菜さんらが参戦! 桐谷さんは、さくらんぼ狩りの必勝法を出題! 美味しいさくらんぼを確実に食べることができる納得の方法とは? 真野さんは、人気のカワイイ猫の動画! 猫ちゃんの何気ないしぐさが意味するものとは? スマホからの個人情報漏えいにまつわる恐るべき○○、日本のエキストラバージンオリーブオイルにまつわる事実、そして、ダイエットに興味のある人は必見の「ご飯茶碗の色に隠された驚きの真実」も! さらに、東京の都市計画に秘められた“渦巻き”の謎など、今回も多彩なジャンルから、“初耳学”候補のネタが続々登場。スタジオでは、沢村一樹さん、渡辺えりさん、中島健人さんなどゲストの面々が、思い思いの知識で林先生と即興対決を繰り広げる。はたして、林先生に“初耳”ボタンを押させることはできるか!?

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加