ライフ

ダイエットしたいなら運動してすぐお風呂に入るのはNG

ダイエットの基本は運動。ジョギングをしたり、エクササイズをしたり、体を動かすのが効果的です。そしてたっぷり汗をかいた後は、お風呂に入ってすっきりしたいですよね。でもここに意外な落とし穴が。実は、運動をした後にすぐお風呂に入ると、ダイエット効果が減少してしまうんです。

■筋肉が温まりすぎると、ダイエット効果が下がる

運動してすぐお風呂に入るのがおすすめできない理由は、筋肉が温まりすぎてしまうところにあります。

平常時、筋肉の温度は約37℃。運動して39℃まで上がると、「リパーゼ」という酵素が活性化して、脂肪を燃焼してくれます。しかし、お風呂などに入ることで温度が上昇してしまうと、そのリパーゼの働きが鈍くなり、ダイエット効果が低下してしまうのです。

リパーゼは運動後30分までは活性化しているので、ダイエット中の人は運動後すぐの入浴は避けましょう。どうしても汗を流したいという方は、シャワーを浴びましょう。筋肉までは温まらないのでダイエット効果は落ちません。

ちなみに、「厚着をしてより汗をかくようにして運動する」というのもダイエットの観点からするとNG。筋肉が温まりすぎてしまいます。汗をかいたら、適度に服を脱いで筋肉の温度を調整するようにしましょう。

 

More info
「林先生が驚く初耳学!」

2016年11月13日(日) よる10時00分~10時54分
MBS - TBS系全国ネット
司会:林修、大政絢
出演者:澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、寺脇康文、中島健人(Sexy Zone)、中田喜子、松本来夢
ゲスト出題者:片山智香子
VTR出題者:杏、松山ケンイチ

次回の放送内容:杏さんと、松山ケンイチさんがとっておきの知識で林先生と対決!! さらに、パンの世界をとことん極めた“深堀りスペシャリスト”が登場! 今回は、芸能界きっての“歴女”杏さんが、明治政府が行った暦の変更にまつわる驚きのからくりについて出題。また、映画で早世の天才棋士・村山聖を演じた松山ケンイチさんが、豊富な将棋の知識の中から、将棋盤にまつわる“奇跡の技”で林先生に勝負を挑む。さらに、これまでに1万種類以上のパンを食べ歩いてきたという、日本最大のパンの情報サイトの編集長、片山智香子さんがパンの魅力を熱く解説。パンに関する膨大な知識の中から、さまざまなパンのルーツにまつわる問題を出題する。はたして、初耳学に認定されるのは…?

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加