ライフ

フィギュアスケートで投げ込まれる花束は、ある小さな花屋が作った特注品

氷上の素晴らしい演技を称えて、客席からリンクに投げ込まれる花束。フィギュアスケートのテレビ中継でよく目にする光景です。この花束が、ある街の小さな花屋ただ1店舗でだけしか作られていないことを知っていましたか。

■「飛びやすく」「散らからない」工夫がなされた花束

そもそも、フィギュアスケートの演技終了後に花束が投げ込まれるのは、日本以外ではあまり見られない光景でした。海外では、ぬいぐるみなどのプレゼントが投げ込まれてきました。

あの花束は普通の花束とは違う、2つの特別な工夫がなされた特注の仕様。フィギュアスケートの会場で投げ込むためのアレンジがされているのです。

ひとつめの工夫は、投げたときに飛距離が出るよう“重り”として、水を含んだスポンジを根元に付けている点。これにより「リンクに届かず客席の人に当たってしまった!」などのトラブルを防止できます。

そしてふたつめの工夫として、花びらが飛び散らないように、また氷に当たっても破れないよう、通常より厚いセロファンで花全体をラッピングしている点。花束がリンクに散らばって氷の上で固まるようなことがないので、次の選手の演技に影響が出てしまうこともありません。

この工夫が詰まった花束は、東京都・文京区にある「宮田花店」が22年前にスケート連盟から依頼され、試行錯誤の末に完成させました。今でも国内のスケート会場で花の販売をおこなっているのは宮田花店だけ。職人が工夫を凝らした花束で信頼を獲得し、長きにわたる伝統を作り上げたのです。

 

More info
「林先生が驚く初耳学!」

2016年12月18日(日) よる10時00分~10時54分
MBS - TBS系全国ネット
司会:林修、大政絢
出演者:秋元梢、澤部佑(ハライチ)、鈴木砂羽、田村淳、中島健人(Sexy Zone)、mirei
ゲスト出題者:大橋菜央(『じゃらん』編集長)

次回の放送内容:今回は、缶コーヒーに書かれた食品表示に関する驚きの事実、値段ではない!? ダウンジャケットの品質を見極める重要なポイント、行者が行う“火渡り”にまつわる驚きの真実、言われれば思い当たる“色鉛筆”の謎……など、様々なジャンルの問題に林先生が挑戦! また、12000件の宿を知り尽くした旅行専門雑誌『じゃらん』の編集長が、“絶対に失敗しない宿選び”の極意を公開する。昨今参考にすることの多い“口コミサイト”で宿の良し悪しを判断する際にチェックすべきポイントなど、聞けば役立つ知識満載! さらに、そんな編集長が認めたオススメの宿も紹介する。

 

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加