ライフ

男女間で気をつけたい、友達申請に潜むトラブル

Facebookの輪を広げるために誰もが行っている友達リクエスト。気軽にできるからこそ、起こってしまうトラブルもあるようです。ここでは異性間ならではのケースを元に、気をつけたいポイントをご紹介します。

■学生時代の彼女を承認したら夫婦喧嘩に

こみ上げてくる甘酸っぱい記憶。そんなときこそ、友達申請は慎重に
学生時代に付き合っていた女性から友達申請がきたという既婚者の40代男性。他の同級生もつながっているから自分だけ断るのも不自然だと思い、承認したそう。あるとき、妻との何気ない会話の中で、「Facebookの友達の中に、昔の彼女はいる?」と聞かれた彼が「うん、いるよ」と答えたところ、妻が激怒。

本人的にはやましいことがないから正直に言ったのに、妻側としては、どういう形であれ元カノとつながっていることが「なんかイヤ!」なのだとか。その後もことあるごとに妻からブツブツと文句を言われた彼は、元カノを友達から外すことに。家庭の平和を保ちたければ、昔の恋人からの友達申請はしっかり考え慎重に。安全策を取るならば、よほどのことがないかぎり承認しないほうがよさそうです。

■ちょっとした下心がホラー話に!?

知人の30代男性のもとに、知らないオランダ人女性から友達リクエストが来ました。写真を見るとなかなかかわいい子だったので、軽い気持ちでOKをした彼。すぐにその女性からメッセージが送られてきたので返信をして、1ヶ月ほどやりとりをしたそうです。そのうちに彼女は「いつ(日本に)会いに行こうかな?」と、すっかり恋人気分に。しかも、彼の家に泊まるつもりでいたようです。

「ちょっと仕事が忙しいから」と断る彼の元に、彼女から「いま日本にいます。あなたに会うのが待ちきれないわ」というメッセージが……。こわくなった彼は、すぐに彼女をブロックしたそうです。かわいい子だから友達になってもいいか、という下心を出すとこういうケースにおちいる可能性もあるのでご注意を。

■初恋のひとを見つけたらどうする?

「初恋のひとを見つけたから友達申請したいけど、どうしようかな?」と悩む40代男性。中学生のころにお付き合いしていた女性を発見して甘酸っぱい気持ちになったものの、「見つけたっていうことは、わたしの名前で検索したの? キモい!」と思われるのがこわくてリクエストが送れずにいるそうです。

筆者が聞いた女性とのトークの中では「元カレから友達申請が来たけど、すごく迷惑。承認するわけないのにね」「『知り合いかも?』に元カレが出てくるだけでもうざい!」という声も出ています。過去の恋愛を思い出してときめいても、行動には移さずに心の中だけにとどめておく方がいいのかもしれません。

このように、うっかり友達申請&承認をしてしまうと、トラブルに巻き込まれたり自身の評価を落としてしまいかねないケースもあるのです。それでも知らない異性や昔の恋人とつながりたいのであれば、慎重かつ覚悟を決めて行動を。
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加