ライフ

人生に効く“左利き”のススメ

私は右利きなのですが、歯ブラシや携帯電話は基本的に左手で扱う癖をつけています。なぜなら、普段PCを使って仕事をすることが多く、右手はマウスがホームポジションになっていることが多いからです。空いている左手を使うようにすれば、右手のマウスでPC操作をしながら、同時進行で歯磨きや携帯でのメール作成などができるようになるので、効率的に仕事ができるというわけです。

左手で箸を使ったり、字をきれいに書いたりというところまでできるようになるにはそれなりの訓練が必要ですが、歯磨きや携帯操作、簡単な文房具の取り扱いであれば、繰り返し練習すれば比較的すぐにできるようになります。左手で作業しやすい場所に文房具などを配置しておくなどの工夫もできそうですね。

なお余談ですが、左手を使うと右脳が刺激されて活性化するという説もあります。左利きは天才肌が多いという話も聞きますし、両手を器用に使い分けられるようになると日常生活も少し変わるかも。あなたも“両利き”を目指してみませんか? (撮影:石井幸久)

<あわせて読みたい>
いつでもどこでもできる、記憶力UPメソッド
忙しい時こそ“ムダ時間”が必要?
集中力を高める“締め切り効果”
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加