ライフ

人を紹介する正しい順番

ビジネスでの訪問や、プライベートでのパーティなど、人を紹介する際の順序のポイントは3つあります。

まずは基本の「立場」から。ビジネスシーンなら、クライアントや下請け等、プライベートシーンなら友人、恩師、知人、恋人、家族……などを考え、立場が上である方に先に情報を与えてさし上げるのがマナーです。「こちら、弊社の(部長)木村でございます」「こちらがいつもお世話になっている(○○社)山田様でいらっしゃいます」、「先生、こちら友人の佐藤さんです」「こちらは僕の恩師、島田先生」・・・多くの方がご存知かと思いますが、このように紹介する際には立場を最優先で考えましょう。

もしあまり差がない場合は以下の2つのポイントを考慮しましょう。ひとつは「年齢」です。年齢が高い方に、相手の情報を先に伝えます。そして、もうひとつは「性別」。女性の方へ先に男性側の情報を与えてあげてください。

<あわせて読みたい>
スマートな名刺の渡し方
知的にみえるしゃべり方
男をアゲる敬語のチョイス
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加