DaySnap

利用規約

はじめに

「DaySnap」は、株式会社オールアバウトナビ(以下、「当社」といいます。)が提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)です。 本サービスのユーザーは、事前にDaySnap利用規約(以下、「本規約」といいます。)の全ての内容に同意した上で、本サービスを利用して頂きますので、利用希望者は下記の内容を事前にお読みくださいますようお願い申し上げます。

第1条(総則)

  1. 本規約は、当社とユーザーとの間の一切の関係に適用するものとします。
  2. ユーザーが本サービスを利用した場合、本規約の全ての内容に同意したものとみなします。
  3. 当社は、ユーザーへ事前に通知することなく本規約を変更できるものとし、本規約の全部又は一部を変更した場合、本サービス上に掲載した時点をもって効力を生じるものとします。本規約変更後にユーザーが本サービスを利用した場合、ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。

第2条(用語の定義について)

本規約において、以下の各号に掲げる用語は、当該各号に定める意味に用いられるものとします。

  1. ①「ユーザー」とは、本サービスを利用する全ての者を指します。
  2. ②「投稿」とは、第三者が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下、「SNS」といいます。)の投稿フォームを通じて当社が指定したタグを付した上でユーザーがコンテンツをアップロードすることを指します。
  3. ③「コンテンツ」とは、SNSにおけるユーザーID、及びユーザーがSNSに投稿した画像、動画、音声、プログラム、コメント、その他の本サービスを構成する一切の情報を指します。

第3条(コンテンツの投稿)

  1. 当社が、本サービス上にて、ユーザーからコンテンツの投稿を受け付ける場合、本条の規定が適用されます。
  2. 当社は、ユーザーがSNSに投稿されたコンテンツについて、ユーザーに事前の承諾を得ることなく、以下の処理をすることができるものとします。また、当社は、ユーザーに対し、投稿されたコンテンツに関して連絡を行うことがあります。
    1. ①内容について審査すること
    2. ②本サービスに掲載すること、又は掲載しないこと
    3. ③改変して本サービスに掲載すること
    4. ④本サービスに掲載したコンテンツを掲載後に改変又は削除すること
  3. 投稿されたコンテンツの著作権等の取扱いに関しては第4条の規定に従うものとします。
  4. ユーザーは、以下の事由に該当する、又は該当するおそれがあると当社が判断する投稿をしないものとします。以下の事由に該当する、又は該当するおそれがあると当社が判断する投稿がされた場合、当社はユーザーに対して事前に通知することなく、コンテンツを削除する場合があります。なお、当該措置の対象に該当するか否かは、全て当社が判断するものとし、措置理由の開示はしないものとします。また、以下の事由に該当しない場合でも、本サービスの管理運営の都合上、やむを得ず投稿の削除等をする場合もあります。
    1. ①本サービスの趣旨又は投稿の対象と関係のない内容を含むもの
    2. ②自己又は他人のプライバシーに関する内容を含むもの
    3. ③自己又は他人の氏名、名称、メールアドレス、住所、電話番号、その他の個人を特定しうる情報を含むもの(投稿者名や投稿内容において使用される場合を含みますが、これらに限りません。)
    4. ④広告・宣伝・営業活動、公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、又はそれらに類する内容を含むもの
    5. ⑤ポルノ画像・動画・文章・イラスト・絵画、性的交渉の勧誘、その他の猥褻な内容を含むもの
    6. ⑥暴力的、グロテスク、又はユーザーが不快に感じる画像、動画、言葉、その他の表現を含むもの
    7. ⑦児童や青少年に対し著しく粗暴性、残虐性又は犯罪を誘発助長し、その健全な育成を阻害する内容を含むもの
    8. ⑧人種、信条、性別、社会的身分又は門地による差別につながる表現を含むもの
    9. ⑨本サービスの内容、機能に関するお問い合わせやクレームを含むもの
    10. ⑩著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、人格権、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティ権、その他の権利を侵害する、又はそのおそれのある内容を含むもの
    11. ⑪法令若しくは公序良俗に反する、又はそのおそれのある内容を含むもの
    12. ⑫前各号のほか、本サービスに不適切な内容、表現であると当社が判断したもの

第4条(権利の帰属)

  1. ユーザーが投稿したコンテンツにより著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、人格権、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティ権その他の権利が発生する場合、ユーザーは、当社又は当社より正当に権利を取得し、若しくは正当に権利の再利用許諾を受けた第三者に対して、無償かつ非独占的に利用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行なうことを含みます。)をあらかじめ許諾するものとします。
  2. ユーザーは、当社又は当社より正当に権利を取得し、若しくは正当に権利の利用許諾を受けた第三者に対し、著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)を行使しないものとします。
  3. ユーザーは、当社又は当社より正当に権利を取得し、若しくは正当に権利の利用許諾を受けた第三者がコンテンツについて、テレビによる放映、又はインターネットによる配信、出版(電子出版を含みます。)、その他の方法で無償にて利用することを許諾するものとします。

第5条(免責事項)

  1. ユーザーは、本サービスの利用及びその他の行為について一切の責任を自己で負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスに関連してユーザーと他のユーザー、又は第三者との間において生じた取引、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、本サービスの内容の追加若しくは変更、又は本サービスの中断、停止、終了若しくは利用不能によってユーザーに生じたいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービス以外から得られる情報(本サービスからリンクする他のウェブサイトの内容を含みますがこれに限りません。)について、いかなる保証も行なわないものとします。
  5. 当社は、本サービスへの接続が困難、不可能、又は全部若しくは一部のサービスが不完全若しくは完全に提供されない場合であっても、一切の責任を負わないものとします。
  6. 当社は、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更し、本サービスの提供を停止することができるものとします。なお、これによりユーザーに不利益又は損害が発生した場合でも、当社はその責任を負わないものとします。
  7. 当社は、前各項のほか、ユーザーが本サービスを利用することにより何らかの損害を被った場合であっても、当社の故意又は重過失によらない場合には免責されるものとします。

第6条(損害賠償)

本サービスに関して紛争が生じ、当社がユーザー又は第三者からクレームを受け、裁判所において損害賠償その他の責任を認める裁判が下され、その支払いに応じた場合には、当社は、当該トラブルの原因を作出したユーザーに対し、当該紛争にかかる一切の費用(損害賠償金、訴訟費用及び弁護士費用を含みます。)を請求できるものとします。

第7条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、本規約に基づく当社との関係について、その地位及びこれにより生じる権利義務の全部又は一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできないものとします。

第8条(無効規約の分離)

  1. 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、その他の規定は有効とします。
  2. 本規約の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、その他のユーザーとの関係では有効とします。

第9条(その他)

  1. 本規約の準拠法は、日本法とします。
  2. 本サービスの利用に関して、本規約及び各種規約等により解決できない問題が生じた場合には、当社とユーザーとの間で双方誠意をもって協議し、これを解決するものとします。
  3. 本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

制定:平成27年4月2日

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせ、ご要望、通報につきましては下記のフォームよりお願いいたします。

https://f-navigation.jp/contact/inquiry.html