京都府
49 804
和硝子『富士山 朝焼けの雲海』
A Waglass "sea of clouds of the Mount Fuji morning glow"
Japanese glassart
日本一の山 富士山をテーマに和硝子を作りました
この作品は、日本のステンドグラスとして海外に和の心伝えていきたいと考えています
朝焼けの雲海は、加賀友禅の訪問着に和硝子の技法を使って永遠の命を与えています。
朝日と雲海 朝焼けに輝く星 
縮緬の最高峰織り方で金糸を織り込んだ生地で空を表現して
夜明けに光り輝く星は、横田がダイヤモンドで表し、雲海の立体感はダイヤモンドパウダーにてぼかし染めを行いました。

As for this work which I made as Waglass under the theme of best mountain Mount Fuji in Japan, a sea of clouds of the morning glow that the heart of the Wa wants to tell as Japanese stained glass abroad gives the visiting dress of the Kaga yuzen life in eternity using technique of the Waglass.
I expressed the sky with the cloth which I interwove gilt thread in in highest peak how to weave for star crepe which glistened with the morning sun and the sea of clouds morning glow

Yokota was a diamond, and the star which was brilliant at the daybreak expressed the three-dimensional impression of a sea of clouds by ombre dyeing with diamond powder

伝統を伝える、匠の技を持つ職人さんの力があってこそ、和硝子として永遠の命を吹き込めます。
朝焼けの富士山は、世界の希望と安全を願い、見ていただく方の幸せを伝えていきたいと考えています。
和硝子は『伝統を進化して伝承する日本人の心』です。
Because there is power of a craftsman with the skill of master conveying a tradition, I can record life everlasting as Waglass.
Mount Fuji of the morning glow wants to convey happiness of one having you look in hope of world hope and security.
The Waglass "is a Japanese heart to evolve, and to hand down a tradition" to.
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加