京都府
4 333
おおきに、ミャーコどす。

お盆のこの時期、各花街のお茶屋さんやお料理屋さんは、お休みしはるとこがようけどす。
観光客の方々はいらっしゃいますけど、花街自体は門を閉めたはるとこがようけありますさかいに、ちょっと期待外れやぁ~とおっしゃられる話もよう聞きます。

16日には、五山の送り火。
京都では、だいもんじさん と呼ばはる人が多いんどすけど。

市内各所の5つの山に浮かびあがる5つの文字。
ご先祖さまの霊をおくり、冥界へお戻りになられるのを見送る大切なお盆行事
なんどすけど・・・
みなさんの健康やら家内安全やらを祈る風習でもあるんどす。

おナスに穴をあけて、その穴から大文字さんをみると、目がようなるといわれてます。

また、お盃に送り火の文字を映して飲むと、その一年は無病息災に。
昔はお茶屋さんからでも大文字さんが見えるとこがあったようどすけど、今は背の高い建物やらもようけ建ってますさかいに…
そやけど、この日には芸妓さん、舞妓さんを招いての大文字さんのイベントが市内各所でおこなわれてます。

夜のゴルフ場で、大文字さんに手をあわすイベントなどもありますさかいに、芸舞妓さん方もみなさんとご一緒に、お盃に文字を映さはるそうどす。
そやけど最近では、お盃やのうて、ワイングラスなどを片手にされるんやとか・・・ハイカラになってきました。

ほとんどの花街では、この16日が夏休み明けの仕事始め。
さぁ、こんどはお正月休みまで、きばっておくれやす。

蒸し暑い京都は残暑もきびしおすけど、大文字さん過ぎますと、秋の気配も・・・
どうぞ、よろしゅうに。

大文字 photo by:京都写真
http://photo53.com/
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加