神奈川県
5 1090
以前よりずっと気になっていた
SPOONのリジカラ。

フロントと
リアのメンバーボルト穴の間に挟み込みメンバーのズレから来る、
ハンドリングレスポンスの遅れや
ブレーキング、加速時の不安定感覚を減らす、合理的なパーツ。

ロールケージなどの
パーツとは違うもっと、
細かなボディとサスペンション系の一体感を出す。

人間で言うと
少し緩かった
スポーツシューズの紐を締め直すみたいな感じだろうか?

施工後
SPOON
を出た瞬間に(バックで環八に出た)
違いを感じた。

明らかに
フロント周りに違いを感じる。

そこから
街中
高速へ

面白いくらいに、
しっかり感を感じる。
フロントの剛性が高まり
硬さを感じる。
逆にリアとのバランスの違いを感じたので、フロントのダンパーを少し緩めてみたら

気持ち良く前後のバランスも良くなり、乗り味もソフトにしっかりとタイヤのインフォメーションを感じやすくなってきた。

面白いね
チューニングは。(^^) もう少しいろんなところを詰めてみよう。

今回
SPOONさんといろんな
話しをして勉強になりました。

もう一度
車遊びを楽しんでみるか。(^^) MAX orido ガレージでも
施工できる準備を進めます。
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加