京都府
4 892
東屋の水沢姥口鉄瓶が新しくなりました。約900年の歴史を持つ水沢の南部鉄器。1848年創業の老舗、宝生堂・及富が生産しています。外側に椿油と茶渋液を交互に塗って焼く「油焼き」が施された新仕様です。光沢が増してより味わい深くなっております。お届けまでに少々お時間を頂く可能性がございますが、ぜひご注文くださいませ。IHなどでもご使用いただけます。
https://www.shokunin.com/jp/azmaya/tetsubin.html
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加