※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
宮崎県
1 91
【知られざる地下構造物】
県内某所でV字に伸びる2本の坑道。ベトナムのクチトンネルの如き旧日本軍の地下要塞か?はたまたダム建設のため開削された作業通路か??答えは、宮崎市加江田にある京都大学防災研究所の観測施設。全長約300mのトンネルには、長さ100kmの棒が僅か0.1mm縮んでも見逃さない伸縮計と、地面の揺れを記録する高感度地震計を設置。地震・火山の基礎研究を目的に、約40年にわたり宮崎周辺の地面の動きに目を光らせています。身近で重要な観測が行われている事実!ご存じでしたか?11月4日には施設見学と公開講座を予定。申込等詳しくは大学HPで。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/weeks/2018.html
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加