※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
香川県
2 97
2018年度合同トライアウト
四国開催まであと2日、
関東開催までは残り約1週間。

昨年の関東トライアウトでの出来事。

愛媛マンダリンパイレーツ・新井は
昨年、関東開催のトライアウトを受けていた。
しかし、トライアウト受験中にケガをし、
途中離脱を余儀なくされた。

翌週末の四国開催のトライアウト。
そこに新井の姿があった。
決して万全の状態ではなかったが、
最後まで諦めずに食らいついた。

その後ILドラフトでは指名漏れとなったものの、
練習生として愛媛マンダリンパイレーツへの所属が決まった。

そして2018シーズン開幕戦を登録選手として迎える。
一時は最大6ゲーム差あった徳島インディゴソックスとの後期優勝決定戦では、
2-2の同点で迎えた6回、1死から新井が二塁打で出塁、
岡村が適時打を放ち、新井は勝ち越しのホームを踏んだ。
これを機にチームは勢いに乗り、
7-3で徳島インディゴソックスに勝利し後期優勝を飾った。
この最終戦、
新井は4打数4安打1打点と最高の活躍を見せている。

チャンピオンシップでは
香川オリーブガイナーズに敗れたものの、
IL選抜メンバーとして
みやざきフェニックス・リーグに参加。
NPB球団との対戦の中でも多くを吸収し、
成長を続けている。

あの時―。
諦めずに必死に食らいついたからこそ、
その後が大きく変わった。

“チャンスは四国にある”
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加