※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
広島県
2 160
通称ガウディハウスの再生、地味にコツコツ続いています。

玄関横の下地窓部分を長いこと覆ってあった木目調トタンをめくってみるとこんな感じ!

鉄筋と銅線を使った下地窓に、少し洋風な雰囲気の繊細な塗り回し。
昭和初期という時代を象徴する遊び心満載の造りです。

当時の職人さんに想いを馳せつつ、現代の大工さんと左官さんが再生させていきます。

完成までもうしばらくお待ちを…
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加