※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
新潟県
2 167
今日は気持ちのいい青空の下、4vs4やゲーム形式を行ったトップチーム。ゲーム形式は、選手の組み合わせを変えながら進められ、熾烈な競争が促されていました。自らの手でチャンスを勝ち取ろうと、それぞれがピッチで個性を表現し、「いい刺激になったと思う」と語っていた片渕監督。残り2試合、誰がピッチに立っても、熱いプレーを見せてくれることでしょう。

DF堀米選手も、4vs4で強烈なミドルシュートを放つなど、回復ぶりをアピールしてくれていました。ハードな内容をこなしても、リバウンドは「まったくない」そうで、「みんなと実戦的なトレーニングができて、日に日にコンディションは良くなっている」と自信を持って口にします。先日は練習試合に出場し、順調にステップを踏んでいる堀米選手。今シーズンも残り少なくなってきましたが、全力のパフォーマンスを聖籠のグラウンドで示し、100%を追い求めます。

※モバイル限定有料会員コンテンツ「モバアル」では、より詳しい情報をお伝えしています。
http://www.albirex.co.jp/sp/news/member_intro/50692 #albirex
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加