※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
東京都
3 402
アルマ望遠鏡による合計750時間の観測により、74個の円盤銀河のこれまでにないほど詳細な電波画像が撮影されました。その中には、3万個の「星の工場」、つまり星の材料となるガスの集合体が写し出されていました。この膨大かつ貴重なデータをもとに、天文学者たちは銀河とその中で進む星形成の謎に満ちた関係の理解に挑もうとしています。
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加