※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
広島県
0 160
音楽が紡ぐ“縁”
【2019年度ラインナップについての記者発表を行いました】

1月9日に2019年度の公演内容についての記者発表を東京で行いました。
音楽総監督の下野竜也は、音楽が紡ぐ「縁」という年間のテーマについて触れ、ウィーン時代の恩師であるレオポルド・ハーガー(4月定期)をはじめとする人と人とのつながりで組み上がったラインナップであること、また、3年目となる広響との取り組みについては、トップダウンではなく楽員のみなさんと一緒に音楽を作っていくことを目指していると語りました。
記者発表の会場となったのは、すみだトリフォニーホール。広響は2000年以降、ご縁があり数年に一度はお伺いしているすばらしいホールで、2020年3月にMusic for Peace − すみだ平和祈念コンサート としてソリストにマルタ・アルゲリッチを再び迎えての公演を予定しています。
後半には、2020年5月に第400回という節目の定期を迎えることも話題となり、下野から記念の定期を賑やかにお祝いする内容が話され、先々に向けての展望を感じていただける会見となりました。

2019年度広響ラインナップ ↓
https://bit.ly/2H2KSRb

すみだトリフォニーホール
https://www.triphony.com/
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加