※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
岡山県
1 150
↓下に日本語版があります↓

【HELLO KORAKUEN!】vol.029

RENCHI-KEN REST HOUSE

Renchi-ken Rest House is one of the oldest buildings of Korakuen, and survived both the 1934 typhoon and the 1945 war. Its outer appearance looks humble, but actually it is a very refined structure consisting of two separated rooms, a small a karesansui (dry garden), and a pond with its stone bridge. The main room features tatami mats of irregular size and a very elegant katou (curved frame) window. It is the perfect place to admire Sawa-no-ike Pond.

・+・+・+・

We met a family from France who told us about their feelings in the Korakuen Garden:

"Next to Ujō, the Black Castle of Okayama, Korakuen Garden is a gem not to be overlooked. Its harmony and sophisticated simplicity are a feast for the eyes, even so early in the season. We were lucky to be invited inside one of the gorgeous small teahouses scattered around the garden with a view on the blooming trees. A moment of peace in our trip between Kobe and Miyajima, we strongly recommend you to visit this garden."

Anne, Vincent, Gabrielle and Marc, thank you all!

(M.)

*********

【ハロー後楽園!】vol.029

廉池軒(れんちけん)

岡山後楽園の最も古い建物の一つ、廉池軒は1934年の台風と1945年の戦災をまぬがれました。見た目はつつましいですが、実はとても雅やかな建物です。中には部屋が二つ、外に小さい枯山水と池泉を渡る石橋があります。主の部屋で変則的な大きさの畳や絢爛な花頭窓(かとうまど)を見ることができます。沢の池を鑑賞するために理想的な場所です。

・+・+・+・

フランスの家族に出会って、後楽園の印象をお聞きしました~

「烏城と言う真っ黒の岡山城の隣、岡山後楽園は見落とせない宝石です。まだ春は浅いものの、庭園の調和や洗練された簡潔性は、眺める者を楽しませてくれます。庭園に何か所もある茶屋の一つに招待されて、建物の中から花が咲いている木の風景を楽しみました。神戸から宮島までの旅の平穏な休憩に、後楽園を訪れることを強くすすめます。」

Anneさん、Vincentさん、Gabrielleさん、Marcさん、ありがとうございました!

(マ)
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加