※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
石川県
3 202
北陸物語案内人の若井です。

夏休みにオススメしたい! 北陸の観光地をシリーズで紹介しています。
最終回は白山登山です。

観光地と言っていいかどうか分かりませんが、富士山、立山と並び、日本三名山の一つに数えられる霊峰白山は、日本を代表する山であることは間違いないですし、毎年大勢の登山者が訪れています。

観光地と呼ぶのを躊躇したのは、そのアプローチの大変さです。山頂まで最短で登れる登山口が白山市の別当出合となりますが、ここまでは通常マイカーで向かうのが一般的。ただし10月中旬までの週末を中心にマイカー規制を行なっていますので、途中の市ノ瀬からはシャトルバス(有料)に乗り換えます(週末中心に金沢駅から白山登山バスも運転されます)。

そして別当出合から、山頂近くで山小屋がある室堂まで、最短コースの砂防新道を登って約4時間。もちろん、本格的な登山となりますので、装備も心構えも必要。体調も十分に整えないとダメです。

日帰りで登る強者もいますが、室堂か南竜ヶ馬場というところにある山小屋で一泊するのが一般的。
室堂から40分ほど登れば、最高峰の御前峰(標高2702m)に立つことができます。
一泊すれば、山頂でご来光を拝めます。万歳三唱が起こり、神秘的なムードに包まれ、心洗われる体験は、ここまで登ってきた人だけの特権。夏の白山は、そこかしこで高山植物も咲き乱れていて、おすすめです。

山登りに自信がある方は、この夏、白山を目指してみてはいかがでしょうか?

なお、室堂と南竜ヶ馬場の山小屋は完全予約制です。また、白山登山は登山計画書の提出が義務付けられています。そのほか、最新情報は下記のサイトでご確認ください。

石川県 白山登山情報 白山の施設・登山道の状況について
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/hakusan/tozaninf/attention.html

<北陸物語facebook 夏休みにオススメ>
https://www.facebook.com/hokuriku.monogatari/posts/2166457853480407

(写真提供:石川県観光連盟)
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加