埼玉県
6 803
桜の開花は私たちに春の訪れを「告げ」てくれます。柘植(つげ)の木で作られた「桜つげ守り」は、毎年桜が咲いている期間に頒布しています。
つげは昔から櫛の材料としても使用されます。大変硬く丈夫で永く使えるため、固く変わらない絆を表す縁起物とされてきました。

神社裏の誉桜の蕾がだいぶ膨らみましたので、本日より頒布を始めました。
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加