ニュース
34 1172
舗装が不十分な日本の悪路をたった「牛乳瓶2本分」の排気量で走行し、さらには庶民の手に届く金額のクルマを作ろう。そんな志をもとに庶民に夢のマイカーを実現させた「スバル360」。“てんとう虫”の愛称で親しまれ、機械遺産にも登録された驚異の技術とは──。
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連投稿

投稿一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加