大揉めしていた南青山の児童相談所の新設問題が大きく前進しました。港区議会で建設費などを盛り込んだ2019年度予算が可決したのです。ヒステリックに反対を唱えていた人たちを黙らせたのは、野田市で起きた栗原心愛さん虐待死事件でした。「虐待報道を耳にして、区民の意識はさらに『児童相談所は必要』となりました」と港区議の兵藤ゆうこ氏は話します。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加