ニュース

香港で2階建てバス横転、19人死亡 運転手を逮捕 

【2月11日 AFP】香港北部の新界地区(New Territories)の大埔(Tai Po)付近で10日夜、2階建てバスが横転し、少なくとも19人が死亡、60人以上が負傷した。運転手が危険運転致死などの容疑で逮捕された。警察が明らかにした。

 横転したバスの2階部分が街灯に衝突したとみられる。現場の映像には、横転し、屋根の一部がはがれたバスの車内に取り残された乗客の救助を試みる救助隊が映っていた。

 香港医院管理局(Hospital Authority)は11日未明、新たに1人が死亡し、この事故による死者は19人になったと発表した。負傷者のうち10人が重体、20人が重傷だという。消防当局によると、死傷者の大半はバスの2階部分の乗客だった。

 警察によると、運転手は速度を超過して走行し、坂道を下る際にバスをコントロールしきれなくなった可能性があるという。運転手は無傷で、アルコールや薬物などは検出されなかった。

 現地紙の蘋果日報(Apple Daily)が負傷者の話として報じたところによると、事故発生前、運転手が10分遅刻したため乗客らがクレームをつけたところ、運転手はスピードを上げたという。(c)AFP/AFPBB News
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連動画

動画一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加