ニュース

マキガイ音楽コンテスト、米フロリダ州キーウエスト

米フロリダ半島から南西に伸びるフロリダ・キーズ諸島の西端の島キーウエストで3月5日、当地で半世紀近く続くマキガイを使った音楽コンテストが行われた。

約30人の出場者中、この日のためにオリジナルを作曲したというコーリー・フィリッツさんが音量と音質、音の長さなどの審査基準をすべて満たして優勝。

フロリダ半島では1800年代から、沈没船の引き揚げで生計を立てていた水夫たちがマキガイを笛代わりに使っていたといわれており、地元文化に深く根付いていることから、キーウエストは「マキガイ共和国」とも呼ばれている。

(アメリカ、キーウエスト、3月5日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連動画

動画一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加