バラエティ

池田エライザ、赤の総柄ロングワンピ姿で魅了 黒レースで透け感も 映画「一礼して、キス」初日舞台あいさつ1

 モデルで女優の池田エライザさんが11月11日、東京都内で行われた初主演映画「一礼して、キス」(古澤健監督)の初日舞台あいさつに、赤の総柄ロングワンピース姿で登場し、観客を魅了した。ワンピースは裾に黒のレースがあしらわれたデザイン。広めの襟からは美しいデコルテを見せ、足元には赤のヒールを合わせていた。

 映画は加賀やっこさんの同名マンガが原作。6年間弓道に打ち込んでいた高校3年生の岸本杏(池田さん)と後輩・三神曜太(中尾暢樹さん)の、両思いなのにすれ違ってしまう“ムズムズして難しい”ラブ・ストーリー。舞台あいさつには池田さん、中尾さん、男性グループ「超特急」でタカシとして活動している松尾太陽さん、鈴木勝大さん、結木滉星さん、男女5人組ダンス・ボーカルグループ「lol(エルオーエル)」の佐藤友祐さん、古澤監督が出席した。
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連動画

動画一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加