バラエティ

中山秀征&白城あやか、20年目で初「あ〜ん」

中山秀征・白城あやか夫妻が、理想の有名人夫婦に贈られる「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2017」に選ばれ、表彰式に出席した。1998年に結婚した中山夫妻が公の場にそろって登場するのは結婚式以来、初めて。中山は「家にいる家内とは違って、緊張感を感じている。隣にいるだけで圧がある」と苦笑し、落ち着かなそうにしていた。表彰式では、白城にご飯を口に入れてもらう場面もあったが、中山は「初めての『あ〜ん』。結婚した翌年に長男が生まれたので、僕が『あ〜ん』してもらう時期はなかった」と話し、笑いを誘った。また、結婚50周年を迎えた西川きよし・西川ヘレン夫妻も同賞を受賞。寝る時に手をつなぎ、出掛ける際は頬にキスをするといったコミュニケーションを50年間欠かさない2人の仲の良さに、中山夫妻はそろって驚いていた。 出席者:西川きよし、西川ヘレン、中山秀征、白城あやか
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連動画

動画一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加