バラエティ

WINNER、聖火リレー「緊張した」

韓国の4人組グループ「WINNER」が、ライブツアー「WINNER JAPAN TOUR 2018 〜We’ll always be young〜」をスタートさせた。4人体制となって初めてのツアーで、全11公演で計3万4000人を動員予定。メンバーはこの日、BIGBANGのヒット曲「Haru Haru」をアレンジして初披露し、集まった観客1500人を熱狂させた。同グループのうちメンバー3人は、平昌五輪の聖火リレーのランナーを務めた。イ・スンフンは「失敗しないか不安だったけれど、最後まで走り切ることができた。60億人に見られていると思うと緊張した」と振り返った。 出席者:WINNER
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連動画

動画一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加