ビジネス

プレゼン時などで人前であがらないためのコツ

「ここぞ!」というプレゼンや、急な指名のスピーチ、という場面。人前での大仕事が初めての方はもちろん、いつも緊張してしまう方や、今までにない大人数へのプレゼンを控えていらっしゃる方、あがらない対策はお考えでしょうか?

S字やZ字に聴衆を見ながら話す……確かに「全員をまんべんなく見渡している」という印象を与えられるため、「緊張していない」「堂々としている」と感じさせます。その反応がプレゼンター本人にも伝わり、自分自身も緊張が解けてくるので有効ですね。しかし、視線の動きにより、「あぁーやってるやってる!」と思われてしまうことも事実。

そこで、「S字・Z字」とバレることなく、且つ、簡単なテクをご紹介いたします。会場の隅にいらっしゃる、対角線上の2名の方を見ながら話してみましょう。2人の目を見るだけで、やはり全体を見渡しているよう印象づけられます。更に、逆の位置のコーナーの2人をプラスできれば、もう「あがっているあなた」はいないはず。

さて、もうひとつ。聴衆の中に好意的な人、うなずいたり笑ったりしてくれている「味方」を早く見つけ、その方を中心に話す……こちらも相当有効でおすすめです!


<関連リンク>
プレゼン前20秒の過ごし方
知的にみえるしゃべり方
プレゼンに効くマトリクス
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加