IT

仮想通貨「Facebook Credit」がβテスト開始

オンラインゲームでもおなじみの仮想通貨

前々から導入の準備が進められているFacebookの仮想通貨「Facebook Credit」ですが、一般のユーザーが使えるようになる日もそう遠くないかもしれません。

仮想通貨は、バーチャルマネーとも呼ばれ、オンライン上で経済活動を行うことができる貨幣です。数年前にSecond Lifeの「リンデンドル」という仮想通貨が話題になりましたね。日本でも、モバゲーの「モバゴールド」やハンゲームなど「ハンコイン」などを使って、オンラインゲーム上でアイテムを購入している人も多いでしょう。

そんな仮想通貨のFacebook版が「Facebook Credit」。既に現在、一部のパートナーとβテストを始めているそうです。これが一般ユーザーにも使われるようになれば、アプリなどの開発者は Facebook上で独自に課金の仕組みを用意することなく決済をすることができます(なお、決済手数料としてFacebookに30%支払う必要アリ)。

そして忘れちゃいけないのがFacebookのユーザー数。共通の仮想通貨の導入により、一気に数億人が使う通貨が生まれます。これはかなりインパクト。どんなことが起きるのかはまだ想像もつきませんが、引き続き情報をウォッチしていきたいと思います。

(via GameBusiness.jp)
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コラム

コラム一覧を見る

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加