ライフ

観光バスの運転士をしていたおじいちゃん 理由を聞いてみると…予想外の答えに思わず涙が!

デザイナー兼イラストレーターとして活躍中のしばたま(@shibatamaa)さん。フォロワーさんから募集したお話を元に、ステキな漫画を作成しています。

今回は、「ほっこりする」話です。いったいどのような展開になるのでしょう。

フォロワーさんのほっこりする話

大のおじいちゃんっ子だったフォロワーさん。
そんなおじいちゃんは定年退職するまで観光バスの運転手をなさっていたようで、フォロワーさんは旅行に行くたびにおススメスポットを教えてもらっていたそうです。

 

旅行が好きなのではなく、憧れだったというおじいちゃん。
その理由は、おじいちゃんの幼少期にありました。
太平洋戦争が終わる頃に予定されていた修学旅行は、当時貧困だったおじいちゃんの家庭では断念するしかなかったというのです……。

おじいちゃんの職業は、子どもの頃に果たせなかった夢だったのですね……!
「何十年後も覚えてる思い出になるかもしれないよ」というステキな言葉をくれたおじいちゃん。
この先も、観光を通してフォロワーさんとの絆を深めていく事でしょう。

 

いかがでしたか?運転士の仕事に込められた予想外の思いに、胸が締め付けられましたね。​

しばたま(@shibatamaa)さんは、このほかにもたくさんのステキなお話を描かれています。興味がある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

短編集も絶賛発売中!


出典:@shibatamaa

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加