ライフ

約50万人から大反響「ゆで卵の時間表」がSNSで話題に その作り方とは?

簡単に見えて意外と作るのが難しいゆで卵。

「半熟の黄身に仕上げたかったのにゆですぎた……」など、思った通りに作れなかったという経験がある人も多いのではないでしょうか。

そんな中、麦ライス (洋食料理人)(@HG7654321)さんの投稿が話題になっています。
(アカウント名に含まれる環境依存文字・絵文字は反映されない場合もあります)

あると便利な

『茹で卵の時間表』作りました!!

沸騰したお湯に冷蔵庫から出したての卵を入れタイマーが鳴ったら氷水で冷やして完成

多分一生使える画像なので印刷をオススメします

これがRTで全国の人に広まったら嬉しいなぁ

これはわかりやすい……!

この投稿は大反響を呼び、「やってみたいと思います」「画像保存しました」など称賛の声が殺到。約50万人からいいねが集まりました。

また、麦ライス (洋食料理人)(@HG7654321)さんは、作り方のポイントを下記のように補足しています。

【茹で卵の補足】②
・卵を入れると温度が一度下がるので、もう一度沸騰まで持っていきポコポコ状態でキープすれば大丈夫です
温度が下がるのでたっぷりのお湯でやりましょう

・卵のお尻部分にヒビを入れるか画鋲などで穴をあけてから茹で、しっかり冷やすと殻剥きがしやすくなります

【茹で卵補足③】
・包丁にオイルを薄く塗ってから垂直にゆっくり切ると綺麗に切れます

・卵のサイズはLですがMサイズでも同様に出来たとの意見が多いのであまり考えすぎずとりあえずやってみましょう

・最初のひび割れは表面の温度差によるものなので僕は一瞬水道のお湯に浸けたりします

今後、ゆで卵を食べたいと思ったときは、ぜひこの写真を参考に作ってみてください。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加