ライフ

「今の季節、昼間に外で運動させるのはやめて」熱中症の疑いがある犬を救えなかった獣医の訴えに反響集まる

全国各地で暑い日が続いた今年の夏。

なおきち@月夜の獣医師 (@EarthAnimalHeal)さんの投稿が話題になっています。

今日来た急患。大型犬。
運動後の嘔吐と虚脱。
来院時の横臥と発熱、ショック。

熱中症の疑い。

救急処置も虚しく、あえなく。

くそぅ助けられなかったんだよ…。

今の季節、昼間に犬を外で運動させるのは本当に、本当にやめてください。

飼い主のショックは相当のものだったでしょう。

外に出すのは朝などの涼しい時間帯に変更するといった工夫があれば、守れた命だったかもしれません。

この投稿には「飼い主さんショックですね…」「十分気をつけなきゃ」など共感のコメントが寄せられました。

人間でも熱中症になるほどの気温になっている昨今。より地面に近い場所にいる犬や猫にとっては、さらに熱いはず。

天気予報をよく確認し、十分すぎる対策をして命を守りたいですね。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加