ライフ

イヤホンを断線させにくくする方法

イヤホン
大事に使っていたはずなのにイヤホンが断線してしまったことはありませんか。今回は、お手持ちのイヤホンを長持ちさせる方法と今後購入をオススメしたいイヤホンをご紹介します。

■根元の部分に負担をかけない

断線はコードを強く引っ張ったり、プラグとコードの接続部分に負荷がかかって起こるケースが多いです。プレイヤーに強く巻きつけたり、絡まったままカバンに入れてもダメージを与えます。特にプレイヤーにつながったままコードを本体に巻きつけて根元が強く引っ張られている場合は要注意です。

専用のケースが付いている場合はそれを使い、ケースがない場合もキツくない程度に円状にまとめてプラスチックのケースに入れておくのがよいでしょう。8の字巻きという方法もカンタンにできて効果的です。

■L字プラグや延長コードを使う

プラグとコードが一直線になっているストレート型のイヤホンは根元の部分が弱いです。iPhone付属のイヤホンもこのタイプのものです。一方でプラグとコードが90度になっているL字型イヤホンは根元が強いつくりになっています。お手持ちのイヤホンがストレート型の場合は、プラグ部分をL字型にできるアダプタを付けるとよいでしょう。安いものは数百円から買うことができます。

L字型変換アダプタ(外部サイト)

丁寧に使っていてもいつかは断線しますので、それを見越して、根元の部分に延長コードを使ってもよいでしょう。こちらも数百円から買えます。イヤホンそのものを買い換えることを考えると割安です。延長コードはできるだけ短いものが使いやすいでしょう。

延長コード(外部サイト)

■新しく買うなら

今後、イヤホンを買おうと考えている方には断線したらケーブルごと替えることができるリケーブル型のイヤホンがオススメです。リケーブルのものはまだ高級機が中心ですが、3,000円程度から買えるものもあります。価格帯が高いこともあり、音質が良いものが多く、長く使うことを考えると悪くない選択肢です。また、最近はBluetoothの無線イヤホンも増えていますのでワイヤレスのものを検討してみてもよいでしょう。

<関連リンク>
イヤホンの雑音を少なくする方法
太陽光で繰り返し充電できるLEDライト
iPhone×デスクスタンド=スキャナー!?
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加