ライフ

ワイシャツの襟汚れを落とす身近なモノ

ビジネスマンにとって、ワイシャツは欠かせないもの。季節を問わず着るものなので、何着も持っていることでしょう。ただ、ワイシャツで気になるのが襟の汚れ。一度汚れてしまったら落ちないと思いがちですが、家の中にある、あるものを使うと簡単に落とせるのです。何を使うのかというと、シャンプー。

シャンプーは、頭皮の汚れを落とすために使うものですよね。そこで、ちょっと考えてみてください。頭皮の汚れは襟につく皮脂汚れと同じです。ということは、襟についた皮脂の汚れもシャンプーで落とせるというわけです。シャンプーを襟につけて、もみ洗いをします。歯ブラシなどで軽くこすると、さらに効果的です。使うシャンプーは、基本的には何でもOK。普段から使っているもので問題ありません。

また、シェービングクリームやジェルでも襟の汚れを落とすことができます。シェービンククリームなどには硬いヒゲを柔らかくする成分が含まれていますが、そもそもヒゲが何からできているのかというとタンパク質。一方、襟の汚れの成分にはタンパク質も含まれています。そのため、シェービンククリームやジェルをつけることで、汚れの中のタンパク質がやわらかくなって、衣類から取れやすくなるというわけなのです。こちらもシャンプーと同じように、今使っているもので大丈夫。一度試してみてはいかがでしょう? (撮影:石井幸久)


<関連リンク>
アノ白い粉を首筋につけると……
襟の汚れは、軟毛歯ブラシを
持ち歩きたくなる、カッコいい“シミ抜き”
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加