ライフ

“人間性”がバレる瞬間~食事編

「会話をしていると素敵で楽しい方なのに、一緒にお食事はしたくない」という残念な方って結構いらっしゃいますよね。食事という場面では、育ってきた環境や普段の生活感、人間性に至るまでが自然に感じ取られてしまうもの。あなたは、「また一緒に食事をしたい」と思ってもらえているのか、他人が気になる食事中の仕草や癖を確認してみましょう。

まず、よく見受けられる仕草に、髪に触れるというものが挙げられます。かき上げる、頻繁に前髪を直す、頭をかく癖のある方、要注意です。清潔感という観点からも、食事中は特にお気をつけください。他にも、片肘を付いたまま召し上がる。口とお皿の距離が近すぎる、下を向いて召し上がるため、向いの方に顔より頭頂部ばかり見せてしまう……というのも、ご自分では意外と気づきにくいものです。座るとすぐに靴からかかとを浮かせてしまう方はもちろん、食事の合間に両手をテーブルの下に下ろしてしまう、一見お行儀よく見えるこの所作も男性のマナーとしてはNGですよ!

<関連リンク>
入店5分が勝負! 印象アップエスコート術
フォークでライス、どう食べる?
見落としがちなナイフのNGマナー
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加