ライフ

プラスチック容器についたニオイを取る方法

プラスチック容器
プラスチック容器を使い続けていると、独特のイヤなニオイがすることがありますよね。ニオイの強いものを入れたタッパーやお弁当箱は洗っても洗ってもなかなかニオイが落ちません。今回は身近なものを利用してプラスチック容器についたニオイを取る方法をご紹介します。

お米をといだときに出るとぎ汁をプラスチックの容器につけてみてください。水だけでは油汚れはなかなか落ちませんが、とぎ汁に含まれる米ぬかには、水にも油にもなじむ性質があるタンパク質を含んでいます。このタンパク質がニオイを元から消してくれます。1~2時間ほどとぎ汁につけた後、洗剤でキレイに洗い流せば完了です。

とぎ汁のほか、コーヒーの抽出カスにもアンモニアなどのニオイを分解する効果があります。容器を洗った後、コーヒーの抽出カスを2~3日間容器に入れておくとニオイを落とすことができます。いずれもカンタンにやれますので、お試しあれ。

<あわせて読みたい>
カーペットをキレイに掃除できる身近なモノ
ワイシャツの襟汚れを落とすにはコレ!
シャツを買った後、まず捨てるもの
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加