コメダ、上島、星乃と言えば、熾烈な争いを繰り広げる珈琲チェーンですよね。今、首都圏で増えているのが「高倉町珈琲」。人気の秘密が、客が一瞬で虜になるという「特製クリームのリコッタパンケーキ」。リコッタというさっぱりとした甘みのチーズを混ぜ込んだ、驚くほど柔らかい生地が特徴のパンケーキなのです。実は、この珈琲チェーンを作ったのがファミリーレストラン「すかいらーく」を創業した横川竟さん(80歳)。17日(木)よる10時の放送は「最高の居心地で“珈琲店戦争”に殴り込み 外食レジェンド80歳の再チャレンジ!」です。

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加