小説『赤毛のアン』の作者として知られるL.M.モンゴメリ。
彼女の生まれ故郷がプリンス・エドワード島であることは有名ですが、実は結婚を機に島を離れ、オンタリオ州トロント近郊の町リースクデールで執筆活動を行っていたことをご存知ですか?
カナダでモンゴメリゆかりの地を巡る旅は、想像以上に奥が深いのです。
https://bit.ly/2r7co5N

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加