サッカーがうまくなるために、色々な能力を高めたい!多くの子ども達がそう思っていることでしょう。サッカーに必要な能力は運動能力、状況判断能力、決断力、考える力などたくさんあります。では、どのようなトレーニングをすることで、ここに挙げた“潜在能力”を高めることができるのでしょうか?

現役時代は浦和レッズのキャプテンを務めると共に、AFCチャンピオンズリーグ優勝を達成。オシム監督の元では日本代表としても活躍した鈴木啓太さんに、低学年向けの潜在能力を高めるための練習メニューとコツを教えてもらいました!

■練習のテーマ:状況判断能力を高める

正方形のグリッドを作り、四隅に2人組がスタンバイ。コーチの合図で各組の1人が中央にあるボールを取りに行き、手で持ってスタート地点にあるサークルの中にボールを置きます。中央にあるボールが無くなった瞬間から、相手チームのサークル内にあるボールを取ってもOK。一番速く、3個そろったペアが勝ちとなります。

https://www.sakaiku.jp/series/pocarisweat03/2018/013487.html

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加