<POLAR EXPOSURE極地プロジェクト2018「変わりゆく北極の自然と先住民の文化」>

プロジェクト概要:
世界最北の集落の一つであるグリーンランド・シオラパルクに滞在しながら、地球温暖化に伴う海氷の融解と急速な近代化により失われつつある先住民の狩猟文化や現在の暮らしを追う。さらに、シオラパルクから数百キロ南下した地点にある港町・イルリサットでは、世界遺産にも指定されているその広大な海氷や氷山を中心に撮影する。

From the photographer in North Pole:
「北極に来てから3週間が経った。猟師の犬ぞりに乗せてもらい先住民の住む世界最北集落までやって来た。ここに滞在しながら彼らの暮らしや失われつつある狩猟の様子を見つめる。」

Check out @seikowatchofficial and @seikowatchjapan

◎セイコー プロスペックス マリーンマスター プロフェッショナル
https://www.seiko-watch.co.jp/prospex/sea/marinemasterpro

写真家 遠藤励
http://www.tsutomuendo.com/
_____________________
2018年4月23日(月)
北緯77°付近の氷上を走る犬ぞりの上から

#seiko #prospex #marinemaster #discoveryourplanet

  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加